経皮毒

ヘッダー

経皮毒はデトックスできる?~浄化能力のある食べものなど

    

知らない間に、体に積もりつもってしまう経皮毒。少しでもデトックスするためには、有害物質を排出する作用の高い食べ物をとったり、日常的に汗を流したりすることが効果的です。

 
経皮毒のデトックス作用がある食べ物とは?
体内に蓄積した経皮毒をデトックスしてくれる食べ物としては、まず「発汗作用のあるもの」が挙げられます。たとえば香辛料をたっぷり使ったインドカレーや、トムヤムクン、チゲ鍋などのアジア料理です。

汗は老廃物や有害物質などを排出してくれますので、胃に負担にならない程度にとり入れるといいでしょう。

そして昔ながらの「和食」も、経皮毒のデトックスにおすすめです。中でもゴボウやレンコン、キノコ類などの食物繊維が豊富な野菜は、腸内に溜まった毒を便とともに排出してくれます。

また味噌も、放射性物質をはじめとするさまざまな有害物質を排出する作用が確認されている食材です。季節の野菜をたっぷり入れたお味噌汁を、1日1回は飲むようにしましょう。

さらに食事だけではなく、水分をしっかりと取ることも欠かせません。尿にしろ汗にしろ、余計なものを体外へ出すためには十分な水が必要です。
なるべく清涼飲料水は避け、ミネラルウォーターやお茶をたくさん飲むようにしましょう。特にハーブティーは、デトックス効果が高いものが多いことで知られています。

 
日常にとり入れたい、経皮毒のデトックス方法
食べ物や飲み物以外で経皮毒を排出するための方法としては、以下のようなものがあります。

 
汗をかく習慣をつける
前述したとおり、汗には高いデトックス効果がありますので、日常的に発汗する機会を作ることが大切です。まずは夜に半身浴をするなど、シャワーで済まさずしっかりと入浴するようにしましょう。

特に汗をかきにくい人は、サウナや岩盤浴、ゲルマニウム温浴などに通うのもおすすめです。また経皮毒の溜まりやすい子宮をデトックスするためには、韓国で古くからおこなわれている「よもぎ蒸し」が効果的といわれています。
もちろん運動で汗を流せるなら、それに越したことはありません。

 
腸を休ませる
経皮毒をスムーズに排出するためには、腸内環境を整えることも重要なポイントです。そのためには暴飲暴食を避け、腸を休ませてあげる時間を作る必要があります。

近年「プチ断食」が流行していますが、これはデトックスのためにもいい方法です。食べ物を1日取らないだけでも、腸は消化活動を休むことができ、その分排泄に集中することができます。
ただし数日間の断食に挑戦する際には、専門家の管理を受けるなどして、安全におこなうことが大切です。

 
経皮毒をこまめに排出するためにも、こうしたデトックス法を日々コツコツと地道におこなうようにしましょう。その上で新たな経皮毒を体に入れないよう、肌に触れる商品は慎重に選ぶことももちろん必要です。